Header Image

Twenties Blog

投資は国内外の広い視野を持って行うべき

15

4月

Posted by admin in 投資

投資初心者にとっては経験を多く積み重ねるまでは様々な疑問が付きまとうものだと思います。
テクニカル分析とは、チャートや市場取引高の統計をもとに価格変動のパターンや売買のタイミングなどを予測する手法を言います。
このテクニカル分析はあらゆる投資に用いられており、FXや先物では特に頻繁に活用されているとても重要なツールの一つです。

しかし、初心者にはこのFXや先物は安易に手を出す事が出来ないとも言われており、その理由としてハイリターンである反面、ハイリスクだという事が考えられます。
しかし、様々なツールを組み合わせて利用する事で、上手く資産運用を行うことが出来るのですが、それが日経225先物と日経平均株価の組み合わせです。

日経225先物は日経平均株価が上昇すれば儲かり、売っている人は下がれば儲かる仕組みになっている事から、相場の流れを大まかにはなりますが、掴むことが出来るので、自分がどのタイミングで売買をするべきかというポイントが見えてくるようになっていると言われています。

最近では投資の世界もITの普及によって完全にグローバル化しています。
日本のみならず、海外の投資家も日本の投資だけを行っているわけではありませんので、世界中の動きを見る広い視野が必要になってきます。
その時に是非活用したいのがNYダウです。
これから投資を開始したいと考えている皆さんも是非、日本国内だけではなく、広い視野つまり、世界にも目を向けて投資戦略を練っていけるようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>